そうだ、日本を出よう〜疲れた方への処方箋〜

こんにちは、ねこまねきです。
ねこさまを幸せに、さすればヒトは幸せになる。

プロフィールにも記しましたが、
当方は英語圏在住で、元電波メディアの中のヒト。
現在は複数の仕事をする傍ら、
現地で口コミ専門の英語塾を運営しています。

生徒達は、10代〜70代まで。
高校生、高卒の専門職、大学生、大卒、大企業勤務、
フリーター、ビジネスマン、専業主婦&主夫……
数えてはおりませんが、かなりの数の方々に英語を教えてきました。

…ええ、英語商売は儲かるんですよね。
日本人は英語コンプレックスを深くこじらせているので、
心の奥のやらかい所を優しく突つけば、すぐに落ちます。


一方、


当方の塾は、大して儲けておりません。

当方の生徒は、
日系エージェント、語学学校などに騙され、
基礎力がないのに、現地の語学学校に通って脱落した方、
英語ができずに搾取され、お金がなくなってしまった若者、
自力で勉強するにも、どうすれば良いか分からない教育弱者………
こういった方々が対象だからです。

そのような方は、
「あまりお金を儲けられない職業の方」が殆どなので、
高額設定したら、そもそも通えません。

当方にとっては、
複数ある他の収入源の方が儲かるし、
方針を変えれば、もっと儲かるのを知っているのに、
我ながら破格のお値段で、
懇切丁寧に個人指導しながら運営しています。


何故こんな事をしているか。
答えは簡単です。


国がまともに英語教育を導入しなかった結果、
英語ができず、
先進国の情報が入らず、
価値観や人権意識が更新されず、

その結果として、

日本国内で、
傷付く必要のない所で傷つき、
苦しむ必要のない所で苦しんでいる方が多いからです。
嘗ては当方も、傷つき、怒り、苦しんできたからです。

今も続くそんな状況に、まだ怒り、悲しんでいるからです。

今、日本国内で苦しめられている方、
それ、日本を出たら、あんまり苦しまないでいい可能性、あります。

海外に来て、学んで欲しい事の第一は、英語ではありません。
人権意識の高さです。

車椅子でもベビーカーでも、
誰にも文句言われずに、一人で乗車できるバスや電車。

完全バリアフリーの、オフィスビルや住居。

当たり前に赤ん坊を抱き、公園で走り回る男性陣。

男女格差を日本程には感じない環境。

様々な人種や国籍。

人の見た目で笑わない文化。

年齢はただの数字であるという概念。

科学に基づいた教育。

自分と愛する者、より良い社会の為に働くという姿勢。

己と家族を疲弊させない、ライフワークバランス。

各種ハラスメントが厳しく取り締まられる会社。

男性が化粧し、女性がすっぴんでも許される社会。

国会や管理職に、女性が当たり前にいる状況。

ねこさま(いぬさま)を!生体販売しない状況!

「イクメン」「女子力」「主人」「嫁」「ハーフ」「女子アナ」「オネエ」「ブス」「ブサイク」「結婚まだ?」というカビ臭い言葉や、人を傷付ける笑いが無い時代。


一度、出ましょう。

出ちゃいましょう。

出た暁には、
まともな労働環境で働きましょう。
ちゃんと休憩しましょう。
日本的の縛りを捨てましょう。
さすれば未来が開けます。


因みにですが、
上記で挙げた「あまり儲からない職業」の方々。
そのお仕事、海外では3倍以上儲けることができたり、
きちんとリスペクトされたり、
移民し易い職業だったりするんです。
…英語さえできれば!


だからこそ、
皆さん、どうか今こそ、英語の勉強を。

英語圏から、ねこを想う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です